Archive for 3月 10th, 2011

第30期卒業式が挙行されました。第30回同窓会入会式を行ないました。

3月 10th, 2011

同窓会長の足澤です。
昨日、3月9日、第30期卒業式が行われました。
母校より同窓会に来賓としての出席依頼がございましたので、同窓会を代表して臨席いたしました。


残念ながら、卒業式の模様をお伝えする写真は撮影しておらず、同窓会員の皆さまには、皆さんが卒業される時どうだったかなぁと回想していただきながら、拙文を読み進めていただくほかありません。

オーケストラ部の演奏でA組から順番に入場です。担任の先生が先頭です。
「君が代」斉唱に続き「校歌」斉唱。まだまだ私も歌えました。完璧ではなかったけれど30年以上も前に覚えた歌詞を覚えていました。

着席後、奥山校長先生からの御言葉があり、生徒の名前がひとりひとり呼ばれていきました。壇上の来賓席からは返事をする顔がはっきりと見てとれました。穏やかで、晴々しく、清々しい表情でした。第30期の卒業生は318人です。

千葉市教育委員会からの告辞、育友会会長による祝辞、熊谷市長からの祝電披露があり、在校生からの送辞、卒業生の答辞と続きました。言葉をかみしめながら、3年間の高校生活を振り返りながら、必死に涙をこらえて答辞を読み上げていく姿に思わずもらい泣きしてしまいました。

「仰げば尊し」と「蛍の光」の斉唱があって、退場です。
ブラスバンド部の演奏が流れる中、クラスごとに思い思いの別れの挨拶をして体育館を退場していきました。

第30期318名のみなさん、御卒業おめでとございます!


前日の8日は、同窓会入会式が行われました。この日は後期日程の合格発表の日でもありました。
稲毛高校に合格したみなさん、合格おめでとうございます!


入会式では、同窓会活動のあらまし、同窓会費の使いみちなどの説明に加え、個人情報の取り扱いに関する同窓会の基本方針などを説明しました。

第30期生の入会承認宣言の後、クラスコーディネーターの確認を行ない、卒業記念品と同窓会入会記念品の授与が行なわれました。
今年度の卒業記念品は「卒業証書バインダー」で、同窓会入会記念品は「印鑑」でした。


最後に、先輩からのメッセージをお聞きいただき、同窓会への個人情報登録のお願いをしました。
まだ、未登録の第30期生の同窓生がいましたら、ぜひ登録を忘れないように済ませてください。登録をしていないと、同窓会からのお知らせがまったく届かなくなります。


写真は、第30期のクラスコーディネータのみなさんです。