吉田晴美の同窓会活動雑記 第2回「心あったかな育友会のみなさんと」

6月 4th, 2010 by tarusawa Leave a reply »

同窓会会長代理の吉田晴美です。

衣替えを迎えましたね。

前回は、東京・新橋にある居酒屋さん「有薫酒蔵」と、そのお店にある「稲毛高校ノート」をご紹介しました。

反響の大きさに驚いています。コメントをいただいたみなさん、お返事を書き込めなくてすみません。

卒業して、社会に出て、しばらくして、同じ学校を出た者どうしが接点を持つと、卒業年度が違っていても、熱い思いが込み上げてくるのは本当に不思議なことです。

なつかしい記憶を語り合っているうちに、愉快な日々やほろ苦い思い出がよみがえってきて、お酒もすすむのでしょう。

 

今日は、育友会の皆さんとの交流をちょっとだけご紹介したいと思います。

 

母校を支えている重要な集まりが「育友会」です。

学校によってはPTAとか、保護者会と呼ぶところもありますが、稲毛高校では「育友会」です。

 

今年度から同窓会では育友会の役員の皆さんと積極的に交流を持つようにいたしました。

「母校を思う思いは同じ」という視点に立って、育友会の行事にも参加させていただけるときは参加させていただくことにしました。

新学期を目前にひかえた3月21日には「ペンキ塗り」にも飛び入り参加させていただきました。

この日のペンキ塗りは、教室棟の1階から4階までのトイレの壁を塗り替えるというもの。

文化祭にぜひいらして見てみてください。サーモンピンク色の明るいトイレになっています!

 

育友会役員の皆さんと。お忙しい中、ありがとうございました。

育友会役員の皆さんと。お忙しい中、ありがとうございました。

写真は、育友会の役員の方々との意見交換のワンショットです。

今年から、少しずつですが育友会との共同企画が実現できればと思っています。

実現には解決しなければならない事柄もありますが、卒業生が育てた野菜の即売会や、卒業生による料理講習会、

千葉市花火大会を見る夕べなどなど、夢は大いにふくらみます。

たくさんの企画が泉のように湧き出てくるのは、育友会の役員の皆さんの「思う心の熱さ」だと思います。

子どもたちへの思い。先生方への感謝の気持ち。

そして役員の皆さんも忙しいだけでなく充実感を得たい、そんな思いがベースにあるように感じています。

初めての“育友会・同窓会 会談”でしたが、

昨年までの会長さんの感想、今年度の会長さんの抱負、支える役員の方の期待、ほんとうに心があったかだなぁと思いました。

私たち母校は、心あったかな保護者の皆さんによっても歴史が刻まれていっているのです。

文化祭「飛翔祭」まであと1カ月となりました。同窓生の皆さん、飛翔祭で育友会の皆さんともぜひ交流を図ってみてください。

 

花々で彩られる中庭ってすてきです…。私たちの頃にはなかったなぁ

花々で彩られる中庭ってすてきです…。私たちの頃にはなかったなぁ

昨日、母校を訪ねましたら、中庭がローズガーデンのようになっていました。

今日はこのへんで。

Advertisement

5 comments

  1. ひろなか志づこ より:

    恥ずかしながら、同窓会に係わるまで
    育友会の存在を知りませんでした。
    影に日向に、生徒たちの学校生活の支えになっておられるのですね。

    中庭がステキです!!

    私が在学の頃には考えられない光景。
    今の在校生がちょっと羨ましいです。

    思春期真っ只中の生徒さん方々。
    ここでスキな人と歩いたりしてるのでしょうか。

  2. 菅田あつし より:

    在学中の中庭の思いでといえば、部活で顧問の先生にしごかれた記憶しかありません 笑

    卒業してから、改めて見てみると中庭ってこんなにもきれいだったんですね。

  3. 吉田晴美 より:

    ひろなかさん、菅田君へ
    コメントありがとうございます。ブログ執筆者に私がなろうとは自分自身予想していなかったのですが・・・楽しいですね。しかもみなさんがコメントくれるとなんだか、はりっきっちゃう自分がいます。
    同窓生がほしい情報って今の稲毛高校がどうなっているかなのかなって、思っています。記憶の中の稲毛高校と今の稲毛高校を頭の中で比べていたり、自分が過ごした時代の稲毛高校が鮮明に甦って来てタイムスリップしたような錯覚を覚えるときがあります。校舎はかなり老朽化していますが、いまも稲浜の土地に変わらず学校が存在していてそこに行けば、温かく卒業生を迎えてくれる心のふるさとです。世の中がどんどん変わっていく中で、変わらず存在するものの大切さを感じる今日この頃です。それだけ自分も年をとったということなのかしら・・・。

  4. モトユモト より:

    稲高の思い出してみても、私の記憶の中には花は出てきません。
    ローズガーデン、そして、花が彩りよく植えられていて本当に素敵な中庭ですね。
    私もひろなか志づこさんと同じく、育友会の存在を、おまけに、同窓会の活動のこともよく知りませんでした・・

  5. ogu より:

    吉田さんへ
    私は吉田さんと同じ5期生でいつも大騒ぎしていた演劇部です。覚えていらっしゃいますか?
    こんなすばらしいブログがあったなんて感動です。そして感謝の想いでいっぱいです。私も稲高が大好きでたくさんの思い出がいっぱいです。文化祭では、去年亡くなってしまったマイケルジャクソンのスリラーを踊ったり・・・。相変わらずそんな同級生たちと去年はマイケルを偲ぶ会をしたりしました。

    青春を謳歌した稲高に去年息子も入学したり、職場の方も稲高の先輩で同じく息子さんも稲高だったりと稲高に縁があるようです。
    いよいよ稲高も撮影場所になった小栗旬監督の映画『シュアリーサムデイ』が公開になるようですが息子もエキストラでちらっと映るようで楽しみです。

    また訪問させていただきます!!